おすすめの電子書籍(電子コミック)ストアをランキング形式でご紹介!口コミ等の人気や評判も徹底比較!

BookLive!(ブックライブ)の画像

おすすめポイントアプリがとにかく使いやすい電子書籍サービス!

電子書籍サイトランキング、第1位となったのがBookLive!(ブックライブ)です。BookLive!は凸版印刷グループによって運営されている電子書籍サービスであり、その出資先にはTSUTAYA、東芝、三井物産、日本電気などが含まれており、日本最大級の電子書籍サービスとしても知られています。

BookLive!の最大の特徴として挙げられるのはアプリによる配信サービスの利便性の高さでしょう。最近では多くの電子書籍サイトがさまざまな独自のアプリによるサービスを開始していますが、その利便性の高さという点では現在BookLive!は群を抜いています。BookLive!のアプリはなんといっても動作が軽く、サクサク動かせます。電子書籍を読んでいる際、途中でアプリの動作が遅くなることは非常に大きなストレスとなりますが、BookLive!アプリではそういった心配があまりありません。

また、今現在保有している書籍の整理・管理、さらには個々のユーザーにおすすめの新刊情報の紹介などもアプリを通じて行うことができるため非常に便利です。また、BookLive!ではアプリの他にもパソコン用のブラウザでの閲覧も可能となっており、ブラウザとアプリの情報が自動的に共有されるため、いつでもどこでも本を読み進めることができるようになっています。

もちろんコミックをはじめとする書籍のラインナップやクーポンなどのサービスも充実しているため、そういった意味でも非常におすすめです。

幅広いジャンルの電子書籍を配信!

BookLive!(ブックライブ)はマンガはもちろん小説、ビジネス、アダルトと、非常に幅広いジャンルが揃えられた電子書籍サイトとして知られています。その配信数は約80万冊以上。そのラインナップは他の電子書籍サイトと比較しても非常に豊富であり、さらに無料で読むこともできる電子書籍に関してもトータルで10000冊以上もあるなど、こうしたボリュームでは他の追随を許しません。

配信されている作品の傾向としてはマンガ、小説、ビジネス書などが多い傾向がありますが、その一方で雑誌類に関しても非常に豊富であり、ヤングジャンプなどの青年誌はもちろん、ananやBRUTUS等のファッション誌、週刊東洋経済などのビジネス誌も充実しています。
また、TSUTAYAの店頭で紙の雑誌を購入すると、自動で電子書籍版が付与されるAirbookというサービスもあります。

Airbookについてはこちら→https://booklive.jp/landing/page/airbook-tsutaya

また、成人向けのコミックや雑誌、写真集などの配信も充実しています。

特にサイト上の「おすすめコーナー」ではその時々に割安で読むことのできるキャンペーン品、さらに無料作品なども取り揃えられていますので、こちらもぜひ注目をしたいところです。

このように多くの作品を取り扱う電子書籍サイトで重要となるのが検索システムの利用のしやすさですが、BookLive!では作品名、作者名、出版社名での検索はもちろんのこと、カテゴリ検索なども可能となっており、どんな作品でも簡単に見つけ出すことが可能となっております。さらに、試し読みに関しては会員登録をしなくてもできるようになっていますので、登録をするか迷っているという場合でも一度サイトを訪問して作品をチェックしてみるのがおすすめです。

アプリの性能、使いやすさは一番!

BookLive!(ブックライブ)の最大の特徴は、なんといってもアプリの使いやすさです。近年では多くの電子書籍サイトがアプリでの配信サービスを開始するようになってきていますが、ユーザー目線で本当に使いやすいアプリを提供している会社はあまり多くないという現状があります。

これに対してBookLive!ではアプリの機能面に非常に力を入れており、読みやすさはもちろんのこと、買った本の整理が簡単に行えたり、自分にとって必要な新刊情報の取得が自動で行えたりするなど、その使いやすさはさまざまな電子書籍サービスの中でも一番と言っても過言ではなく、現にネット上などでも高い評価を得ています。

もちろんこのアプリを利用すれば、購入した書籍に関してはオフライン状態でも読むことが可能です。対応している端末は、iOSやAndroidでも、Windowsのパソコンのブラウザ上からでも閲覧が可能となっており、自宅でも外出先でも好きなところで好きなときに見ることができます。また、こうした異なる端末間でしおりやマーカーなどの情報を共有することもでき、閲覧する端末や通信環境が異なる場合でもスムーズに読み進めることができます。

クーポンやボーナスポイントなどお得なキャンペーンが目白押し!

BookLive!(ブックライブ)を利用する大きなメリットとして挙げられるのが、クーポンのお得さです。BookLive!ではさまざまな場面で使える多種多様なクーポンが用意されており、それらを使用することで非常に低コストで書籍を購入し、読むことが可能となります。

例えばそういったクーポンの一つとして挙げられるのが「50%OFFクーポン」です。これはBookLive!への入会時、新規会員全員に1回のみ配布されるクーポンです。このクーポンは全作品に使用可能となっておりますが、入会付きの月末が使用期限となっておりますので、手に入れた場合にはできるだけ早く使用するのをおすすめいたします。

また、BookLive!には毎日引けるクーポンガチャというサービスがあります。日替わりでクーポンが当たる仕組みで、少年マンガ20%オフなどジャンルごとの値引きクーポンはもちろん、運が良ければ全作品30%オフなどのクーポンも貰えるようです。

さらに、BookLive!の大きな特徴として挙げられるのがTポイントと提携を行っているという点です。Tポイントはさまざまな機会で貯めることが可能となりますが、この1ポイントを1円分としてBookLive!での購入に使用することができます。もちろんBookLive!で書籍を購入した場合にもTポイントが付加されることとなっています。キャンペーンによってはTポイントの増額などが行われている場合もあり、こちらも是非チェックをしてみてください。

決済方法も非常に豊富!

BookLive!(ブックライブ)は支払い方法もさまざまなものがあり、そういった意味でも非常に利用しやすいという特徴があります。例えば携帯電話決済ではNTTドコモ、au、ソフトバンクなど各社の携帯電話料金と一緒に自動引き落としなどで決済を行うことが可能になります。この携帯電話決済はクレジットカードを持っていない人でも簡単な手続きのみで登録することができるため大変おすすめです。

また、クレジットカード決済の場合、VISA、American Express、Master、JCB、Diners Clubのカードを持っていれば最大3枚まで登録をすることが可能となっております。その他には電子マネー払いとしてWebMoney、BitCash、モバイルSuica、楽天Edyなどから支払いを行うことも可能です。もちろんTポイントやBookLive!専用ポイントでも支払いをすることが可能です。また、これらの他にもさまざまなプリペイドカードによる支払いや、三省堂書店の店頭での支払いなども可能であり、それぞれの人が都合の良い支払い方法を選ぶことができます。

このように支払い方法も非常に豊富であるため、初めて電子書籍サービスを利用する方でも安心できるというのもBookLive!を強くおすすめできるポイントです。

BookLive!(ブックライブ)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

他の電子書籍ストアと比較しても一番!

電子書籍サービスは多分6社か7社くらい使ってきましたけど、結局 Booklive 1社に絞り込みました。
PCもスマフォもアプリが私には使いやすくて、更に複数端末へダウンロードできる点がありがたい…

引用元:https://twitter.com/

→電子書籍サービスは気軽に無料で利用を開始できるため、複数の電子書籍ストアに登録して併用して利用されている方も多いでしょう。複数のサービスを同時に利用すれば、日が経つにつれ自然と利用を行う電子書籍ストアも絞られてくるものですが、口コミの投稿者の方は最終的にはBookLive!(ブックライブ)のみを利用するという形で落ち着いたようです。BookLive!(ブックライブ)は、使い勝手やコミック等のコンテンツの品揃えの面から見ても利用をおすすめできます。

アプリが利用しやすい工夫がなされている

漫画はアプリの出来がよいブックライブで、その他の本はKindle(電子ペーパー)で読めるKindleでと使い分けている。

引用元:https://twitter.com/

→BookLive!(ブックライブ)の口コミに多く見られた意見が、アプリが使いやすいというものでした。やはり皆さん共通で、BookLive!(ブックライブ)のアプリの使い勝手は
良いという認識を持っているようです。

電子書店選びはコンテンツ量がどれだけ充実しているのかという面も重要ではありますが、サービスの使い勝手が悪いと作品そのものが優れて面白かったとしても満足に楽しめなくなってしまうので、その点、BookLive!(ブックライブ)は優れたサービスと言えます。

すごいという感想しか出てこない

すごい…何度読んでもブックライブさんがすごいという感想しか出てこない…

引用元:https://twitter.com/

→何がどうすごいと感じたかは書かれていませんが、おそらくいままで利用していた電子書籍ストアより使い勝手が良かったり、サービスが良かったりしたのでしょう。限られたストアでなく、ほかを使ってみるというのは大事なことだと思わされます。

しかし、これほど絶賛しているんですから、きっとブックライブでは読める作品の質や内容、各種のフォーマットや構成なども使いやすく工夫されているんでしょうね。気になっている方は一度登録してみてはいかがでしょうか。

とりあえずブックライブ
電子書籍登録中なう。とりあえずキンドルとソニーとブックライブに登録しとけば一通りの電子書籍は網羅できるのかな。すでにどれか使用してる人がいましたら感想とか教えて欲しいです

引用元:https://twitter.com/

→電子書籍ストアにもいろいろと特徴があるので、ストアの得意分野ごとに複数登録するのもいいことだと思います。もちろん、一本化したほうが管理はラクになりますが、漫画にしても一般書籍にしても、読み物と言うのは各人のこだわりが強いので、電子書籍ストアも個人が納得いく分だけ登録するのがいい場合もあるでしょう。

電子書籍ストアを登録する際、「とりあえずこれだけは登録しとこう」という中にブックライブが入っている方は多いことでしょう。「基本セット」に入っているのは信頼の証ですね。

会社情報

・会社名:株式会社BookLive

・住所:〒108-0023 東京都港区芝浦3-19-26




サイト内検索
電子書籍ストアランキング!
第3位 まんが王国
まんが王国の画像
記事一覧