おすすめの電子書籍(電子コミック)ストアをランキング形式でご紹介!口コミ等の人気や評判も徹底比較!

スマホで電子書籍を読むことは可能?

本を読む際には、電子書籍を選択するというケースも増えています。

インターネット環境やモバイル端末があれば、購入してからすぐに読めるという利便性が人気です。

ただ、画面の小さいスマホでも読むことはできるのでしょうか。

スマホにも対応しているので安心

根本的にスマホにも対応しているのかどうかというと、問題なく読めるように最適化されています

したがって、対応をしておらず読めないということは全くなく、いつでもどこでも好きな時に電子書籍を楽しむことが可能です。

紙の本のようにかさばることもなく、何冊でも好きなだけ持ち運ぶことができる便利なサービスと言えるでしょう。

画面が小さく読みづらい時の対処法

スマホでも問題なく楽しめる電子書籍ですが、ただし難がないわけではありません。
読書にあたっての弊害になるポイントに、画面が小さいという点が挙げられます。

昨今では比較的大きな画面のスマホも登場しており、選ばれている傾向もありますが、それでも電子書籍を読むにあたって十分なサイズがあるとは言えません。

しかし、対処法もありますので押さえておきましょう。

ひとつはスマホでお馴染みのズーム機能を活用することです。

2本の指を広げたり狭めたりする操作をピンチと言いますが、この操作を行うことによって細かくて読みにくいところでも拡大して見ることができます。

もちろんその状態のまま移動をすることができるため、拡大した上でスライドを行っていけば目を凝らし続けて疲れてしまうということも減るはずです。

もうひとつの対処法として、設定で文字サイズを大きくするという方法もあります。

多くの電子書籍サービスではフォントサイズを変更できる機能が備わっているため、設定から変更をすることでピンチ操作をすることなく最初から文字サイズを大きくして読むことが可能です。

端末を変えて快適性をアップする

電子書籍はスマホで読むのもおすすめと言えますが、ただ画面サイズに不満を覚えることもあるかもしれません。

たとえズームや設定で大きく表示を行ったとしても、画面サイズが小さいスマホでは、どうしても情報量が少なくなることが否めないのです。

また、一度に表示される情報量が少ない場合、画面を細かく移動させていかなければいけないため頻繁に画面をタッチする必要性があります。

直観で操作ができるとはいえ、それでは読書に集中しにくくなってしまうのではないでしょうか。

そのような不便を解消したい場合は、端末そのものを変えてみるのもおすすめと言えます。

例えば電子書籍用の端末タブレット端末が挙げられますが、これらはスマホ以上に大画面なのが大きな特徴で特別な操作をせずとも最初から沢山の情報が表示されるため、まるで紙媒体のように快適に読書をすることができます

タッチ操作が必要になるのも次のページへ行く時くらいで済むため、操作に集中力を削がれてしまう心配がありません。

しかしながら、車やバスなどの中で読むのは憚られてしまうように大きな端末だと気軽に楽しめないという不便が生まれることも考えられます。

その場合は使い分けをしてみるのもおすすめです。

狭い場所で読む時にはスマホをメインに利用し、家などで読む際には大型端末で読むという具合に、シチュエーションに応じて端末を選択します。

端末が違っても続きから読むことは可能ですので、端末を変えるごとに続きはどこかと探す必要もありません。

電子書籍ユーザーの中にはこのようにして使い分けをしている人も多く、シーンに合わせた活用をすることで不便を最小に抑えられるのではないでしょうか。

 

 




サイト内検索
電子書籍ストアランキング!
第3位 まんが王国
記事一覧