おすすめの電子書籍(電子コミック)ストアをランキング形式でご紹介!口コミ等の人気や評判も徹底比較!

電子書籍サイトを利用する上での注意点とは?

今お手軽に利用できるように電子書籍ですが、初めての方も多いのではないでしょうか。

インターネット上には様々な電子の書籍サイトがありますので、使い方に迷う人もいるでしょう。

ここではサイトを利用する際の注意点について見てみましょう。

サイトでは書籍相互の互換性がありません

電子書籍サイトを利用する際に注意してもらいたい点のひとつが、書籍相互の互換性です。

それぞれのサイトでは様々なサービスを提供していますが、そのサービスには互換性がありません。

そのため、どの書籍サービスを利用するのかが大きなポイントになります。

主に利用するサイトと補助的に利用するサイト、それぞれを上手く使い分けることが大切です。

これが初めてサービスを利用する際に悩むポイントと言えます。

ご存知のように、電子の書籍を閲覧するにはパソコンをはじめ、スマートフォンやタブレット端末など、各サービスの専用リーダーなどを利用する必要があります。

主に利用するサイトが提供している、サービスに対応している機器であることが大切です。

これからサービスを選ぶ方は、自身が保有しているスマートフォンやタブレット端末などの機器に注意しておきましょう。

サイトによっては、パソコン閲覧に対応していないサービスもありますので、Windowsタブレットなどの利用者は要注意です。

書籍サイトでの品揃えに気をつけてください

電子の書籍サービスを提供しているサイトを利用する際に、注意してもらいたい2つ目のポイントが品揃えです。

サイトではそれぞれ様々なサービスを提供しており、品揃えも異なります。

サイトによって品揃えが異なりますので、まずはその種類の豊富さから入る人も多いのではないかと思います。

品揃えについては、ここ最近随分とその状況が改善されてきていますが、それでもまだ差があるのが特徴です。

電子書籍サービスが登場し始めた頃は、それぞれのサイトによって品揃えに大きな違いがありました。

そのため、ある特定のサービスでしか購入できない書籍も多く存在していたのです。

現在では、多種多様なジャンルの書籍を取り扱うサービスが増え、それぞれに品揃えの差が少なくなっています。

ただ、その中には、大手出版社が自社の書籍を提供しているところや、ある特定ジャンルに特化した品揃えに限定したサービスも少なくありません。

そのためサイトを利用する際は、自分が読みたい書籍があるかどうか、前もってリサーチしておくとよいです。

ちなみに紙ベースの書籍での最新刊が、電子の書籍では販売されていないというケースも結構あるようですので注意しておきましょう。

例えばコミック本などについては、紙ベースの書籍より発行が遅いこともあります。

出版社の営業方針もあるのかもしれませんが、いずれにしても事前の確認が必要です。

利用する専用のアプリが必要です

書籍サイトを利用する際の注意点ですが、利用する際のアプリにもあります。

サイトを利用する際は専用アプリを利用する必要がありますので、こちらも事前の確認が必要です。

それぞれのサイト専用のアプリを利用して、Kindle本をiPhoneやAndroidタブレットで読むことになります。

どの書籍サービスを利用するかが決まったら、専用アプリを利用して購入してみましょう。

例えば、Androidの場合は、Google Playよりキーワード検索して、専用のアプリをダウンロードします。

また、iPadはApp Storeから入手し、パソコン対応のサイトであれば、Webサイトからのパソコン専用アプリの入手も可能です。

 

好きなときにすぐに読むことができる、それが電子書籍のサービスです。

ただ、インターネット上には様々なサイトがありますので、選ぶ際は注意する必要があります。

サイトでの注意点をよく確認しておくようにしてください。

おすすめ関連記事




サイト内検索
電子書籍ストアランキング!
第3位 まんが王国
記事一覧