おすすめの電子書籍(電子コミック)ストアをランキング形式でご紹介!口コミ等の人気や評判も徹底比較!

電子書籍の特徴とは?

最近は多くの人が利用している電子書籍ですが、どのような特徴があるのでしょうか。

紙の本とは一体何が違うのでしょうか。

見た目の違いだけなのか、見た目以外にも何か違いはあるのかなど、よく知ることで利用したくなるはずです。

いつごろから始まりどのようなものか

はっきりといつごろからできたものかはわかっていません。

紙の情報をコンピューターに移行するように考えたのは1960年代ごろでした。

日本でもこのころから紙の情報をデータ化することを提唱していたと言われています。

ただし、このころは世界中で同じようなアイディアが提唱されています。

1960年代にはアメリカでインターネット技術がすでに開発されていましたが、今のように誰でも使えたわけではありません

学術論文などを閲覧することには使われていましたが、一般の人はまだ使えませんでした。

1980年代ころになるとインターネットが使える人も増えてきました。

そして、コンピューターで本を読むためのリーダーの開発が進められました

1990年代には電子書籍の書店も生まれています。

2000年代に入ると携帯電話がかなり普及していき、携帯電話で本を読む人が増えてきました。

ケータイ小説が人気となり、専用端末も登場しました。

今では、タブレットを利用して読書する人も多くなりました。

スマートフォンやタブレットで読める

今ではとても多くの人がスマートフォンを持っています。

携帯電話しか持っていない人もいますが、どちらでも本を読むことができます。

これが電子書籍の最大の特徴です。

紙の本を持ち歩く必要はなく、スマートフォンや携帯電話、タブレットがあれば好きな本を読むことができます

オンライン上で読みたい本を探して、購入するとその本を端末上で読めます。

これならば、かさばらなくて済むので本が好きでたくさん読みたい人もたくさん購入することができます。

紙媒体と同じように読めますが、それだけではなく、拡大して読むこともできます

文字が小さい場合は拡大すると良いでしょう。

スマートフォンの画面では見にくいこともあるかもしれませんが、これなら画面が小さくても問題ありません。

紙の本とは違って劣化する恐れもありません。

紙の本の場合、保存状態が悪いと紙が変色することもありますが、そういうことがないので劣化の心配をしなくて済みます

しかも、音声で読み上げる機能もありますので、画面を見なくても読み上げている音声を聞いて本の内容を知ることもできます。

便利な機能がたくさんあるのでとても便利

読み上げる機能も便利ですが、他にも利用したい機能があります。

文字の検索ができます

これはデータ化された文章だからこそできることではないでしょうか。

動画を組み込むこともできますし、内部ページや外部サイトにリンクを貼って閲覧することもできます。

紙の本と比べても便利な機能が使えるので、より本を楽しむことができるはずです。

最近では、無料で読めるマンガアプリやサイトも多くなりました。

広告料が入るために、利用者は無料で好きなマンガを好きなだけ読むことができます

紙の本では到底無理なことではないでしょうか。

マンガが好きな人にとっては夢のようなことです。

マンガが好きな人はスマートフォンで読むのも良いですが、画面の大きいタブレットで読むと良いかもしれません。

 

特徴を知れば知るほどとても魅力的なことがわかります。

便利な機能もたくさんありますし、本の内容を読み上げる機能を使えばイヤホンを使って本を読むこともできます

紙の本と比べるとできることがとても多いので、今後も利用者は増えるでしょう。

マンガに関しては、無料で読むことができるアプリやサイトがあるので紙の本よりもお得です。

単に手軽に購入できるだけではありません。

小説や実用書も良いですが、マンガは紙の本よりもスマートフォンやタブレットで読んだ方が良いかもしれません。

おすすめ関連記事




サイト内検索
電子書籍ストアランキング!
第3位 まんが王国
まんが王国の画像
記事一覧